外資系に強い技術系転職エージェント

このページでは技術職に対応可能な、外資系に強い転職エージェントをご紹介します。技術者として海外に出て仕事をしたいと希望する方もいると思います。やはり外資系企業に転職を考えるときは外資系企業に精通した外資系企業に強いエージェントに相談することが非常に重要となります。就労条件等についても不明な点は担当者に納得が出来るまで詳しく相談してみましょう。

■ランスタッド

日本ではあまり知名度が高くありませんが、ランスタッドは世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持つ、世界最大級の総合人材サービス会社です。1960年にオランダで創業以来、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼で、これまで多くの転職案件を成功に導いた実績があります。

ランスタッドは外資系転職エージェントで20代30代第二新卒の転職サポートに多くの実績があり強みを発揮しています。経験豊富なプロのコンサルタントが多数在籍しており、一人ひとりにじっくり向き合って話を聞いてくれます。日本国内には136の拠点がありIターンUターン歓迎の求人も多数保有しています。全国規模で対応が可能で、取り扱い社数は10,000社以上。大手総合人材サービスとしての強みをいかし大手企業、優良企業案件が多数あり、技術系職種についても対応が可能です。

外資系に強いランスタッドの登録はこちらから>>

 

 

 

第2位■リクルートエージェント

転職市場最大手に属するリクルートエージェントも文系のみならず、技術系転職にも多くの求人案件を抱えて強みを持つ転職エージェントです。

新卒採用には圧倒的な強みを有する同社で、比較的若い層である20代から30代の人材を多く変えている印象がありますが、リクルートグループの中ですみ分けがされていて、30代~50代ものミドルレンジ以上の案件も多数扱っており、非公開求人も多数保有しているエージェントです。

リクルートエージェントの3つのメリットは、

1.強みを発見キャリアアドバイザーが、面談から自分がまだ気づかれていない強味を発見
2.非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
3.企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピール

と言った点が挙げられます。

リクルートエージェントの無料スピード登録はこちらから>> 

▶▶詳しくはこちら◀◀

 

第3位■ジェイエイシーリクルートメント

JAC Recruitment

こちらも日本での知名度はあまり高くありませんが、ジェイエイシーリクルートメントは1988年設立、JASDAQ上場企業で売上規模では、リクルートエージェント、パーソルキャリアに続き、業界3位の人材紹介会社です。

JAC Recruitment

≪英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職に強い≫
外資系企業、海外への転職に強く、JAC Recruitment Groupはアジアで最大級のネットワークを持つ人材紹介会社のひとつで、アジア各国においては非常に知名度の高いグループです。技術系で外資系を希望される方は登録を行えば外資系企業の案件を紹介してもらうことが出来ます。

外資系企業への転職はJAC Recruitment

>>詳しくはこちら<<