転職エージェント担当者との対応は?

転職エージェントに登録すると、あなたには専任の担当者がつきます。

呼び方は会社によって異なりますが、「キャリアアドバイザー」だったり「キャリアコンサルタント」と呼んだりします。

あなたの転職準備の活動から転職が成功した後のフォローまで面倒を見てくれます。

この様な転職エージェントの担当者とはどの様に接したらよいのでしょうか?

一言で言いますと

「転職エージェントの担当者は採用面接の面接官と考えましょう!」

とお伝えします。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、これは一体どういうことでしょうか?

転職エージェントの担当者はもちろんあなたの転職成功を応援する立場ですので、あなたを批判したり厳しいことを言うようなことは稀です。

但し、転職エージェントの担当者も転職の紹介を1件でも多く成功させたい訳ですから、

「この人だったら安心して紹介できる!」

と思う人を率先して紹介するのです。あまり手がかからずに、紹介が成立する可能性が高い訳ですから。。。

一方で転職エージェントの担当者に

「この人大丈夫かな?」

と思われてしまったら、担当者としても企業側に紹介しづらくなってしまいます。(露骨にそんなことは言いませんが。。。)

ですから転職エージェントの担当者から連絡が来た時は、

「企業の面接官じゃないんだから、適当に対応しておこう」

等と考えず、先に記載した通り、企業の採用者と思って最大限の対応を取るようにしましょう。これも転職成功の為の戦略です!!

■doda(総合型)
転職サイトはdoda
技術系総合型のおすすめはdoda。年齢層や地域性に偏りなく、どんな方にも有効な転職情報が得られるおすすめのエージェントです。
>>詳細はこちら>>
■メイテックネクスト(特化)
エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト
技術系特化型の転職エージェントでおすすめNo.1はメイテックネクスト。エンジニアには外せないエージェントです。
>>詳細はこちら>>

 

転職エージェントの担当者と電話等でヒアリングをされる場合なども、きちんと時間を守り、事前に伝えた時間には準備をして静かな場所で電話を待つぐらいの気持ちでいて下さい。

またレジュメ等の資料の送付を要求される場合もありますが、その時は、いつまでに資料を提出できるか?を明確に伝え、その期限は必ず守るようにしましょう。

担当者と求職者が接する時間は非常に短いのですが、電話でのやり取りや、一度面談で会った印象からあなたを企業に推薦する”推薦文”というものを書くことになります。

面談でハキハキした印象的であればその様な態度を見て、転職エージェントの担当者は、あなたのことを

「この方は電話での対応もハキハキしており、質問に対する回答が明確でコミュニケーション力があり、急な資料の提出等にも迅速な対応をしてくれる方とお見受けしました。」

と言った紹介文を企業に書いてくれるのです。

以下に技術系に強いおすすめの転職エージェントを総合型と特化型に分けて、ランキング形式でご紹介します。

 こちらでご紹介する転職エージェントはいずれも転職エージェントの中でも優良なエージェントですので、安心して登録し、キャリアアドバイザーからの連絡を待ちましょう!

まずは技術に特化型のエージェントからご紹介します。

■技術に強い特化型転職エージェントランキング

メイテックネクスト

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 現在もメイテックネクストの親会社である「株式会社メイテック」は技術系専門の大手派遣会社であり、TVコマーシャル等派手な広告は流していませんが、企業採用者にとっては知らない人がいない程、技術者には有名な優良企業です。

90年代の前半から日本における技術者派遣事業が大きく拡大した時に大きく成長した企業です。

その「株式会社メイテック」が技術系に特化した人材紹介を行う子会社として2006年7月に設立したのが「株式会社メイテックネクスト」です。

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 技術者派遣事業は、自社で採用した技術者を派遣社員として大手企業を中心に技術者が不足している会社へ技術者を派遣する事業ですが、この事業を行っていると、様々な企業に精通することが出来、エンジニアの活躍出来る職場を把握しやすい立ち位置にあるのは間違いないでしょう。

 一部上場の大手製造業は、ほとんどの会社が技術者派遣社員の採用経験がありますので、メイテックさんは数多くの大企業とのコネクションがあり、実際に紹介される企業も大手製造業が少なくありません。

 ハードウェアエンジニア(機械設計者、電気回路設計者)、組み込み系、ユーザーI/F系のソフトウェアエンジニア等、幅広い製造系の職種に対し、人材紹介を行っている企業です。

ハード系のエンジニアには登録をおすすめする1社です。

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 

 

 

第2位マイナビエージェント(ものづくりエンジニア)

エンジニアマイナビエージェント(機械系エンジニア)は、メーカー・ものづくり業界に強い転職エージェントです。

総合型のマイナビエージェントの強みを生かした若年層にターゲットを絞った”技術職”に強い超特価型転職エージェントになります。

技術系の方であれば、同社の総合型エージェントではなく、こちらの ”ものづくり系マイナビエージェント”を選んだほうが良いでしょう。

”機械系”とありますが、何と言うか”機械系”だけではありません。職種としては、

  • 機械系エンジニア
  • 電気系エンジニア
  • 光学系エンジニア
  • 化学系エンジニア
  • 組込・制御系エンジニア
  • 生産技術
  • 生産管理
  • 品質管理・品質保証
  • 技術営業・セールスエンジニア
  • メンテナンス・設備保守
  • 工場長・施設運営・管理職
  • プロダクトデザイナー
  • その他

エンジニア

とても多様な職種の求人を取り扱っていることがおわかりになるかと思います。

同じマイナビエージェントでも”ものづくり系”と普通のものづくり系のマイナビエージェントとの最も大きな違いは”キャリアアドバイザー”の違いです。

キャリアアドバイザーの重要性は”こちら”に記載していますので、参考までにご一読いただけると良いでしょう。

ものづくり系マイナビエージェントは、 全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業・隠れた優良企業まで、 多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っている事が多く、 ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーが皆さんのニーズにマッチした転職を提案して貰えます。

エンジニア但し、デメリットとしては、マイナビというエージェント自体がそうなのですが、20代~30代の若年層に特化している点と、地域性として地方の求人にはあまり強くないという点があります。

首都圏及び関西圏の求人がほとんどという状況です。逆に申し上げますと、20代~30代の方で、首都圏にお住まいの方であれば、是非この”ものづくり系マイナビエージェント”を確認して見てはいかがでしょうか?

 

 

 

第3位■レバテックキャリア

『レバテックキャリア』は、IT/Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化したエージェント型の転職サービスです。

同じ技術系ですが、上記”メイテックネクスト”は製造メーカーのハードウェアエンジニア系、ソフトウェアも組み込み系、メカトロ系を得意としていますが、”レバテックキャリア”はIT系、Webを得意とした転職エージェントです。

IT/Web系で転職を目指すエンジニアの方は、外せない1社でしょう。

IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対してキャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。

同社の特徴は

【1】転職先企業の情報の多さ

特化型特有の特徴ですが、レバティックキャリアも転職先企業にて働くエンジニアとの太いパイプ(ネットワーク)があり、転職先企業の情報を多数、かつ事細かく把握しています。

情報はヒアリングの際、面接の際、等に効き目が出てきます。

【2】業界最大級の非公開求人数

既存サービスにて多くのIT・Web企業との実績があり、場合によっては希望する企業に就職した先輩等の情報も聞ける可能性もあります。

【3】キャリアコンサルタントの実績

 既存サービスのトップコンサルタントが対応してくれ、無理な転職は勧めていません。

 IT,Web系では、特化型でトップクラスのエージェントになりますので、IT,Web系エンジニアを希望の方は詳細を確認して見ると良いでしょう。

 思い立ったら即、行動です!!

レバテックキャリアへの登録はこちらから>> 

 

 

 

テッククリップス

テッククリップスは紹介企業がすべて年収500万円以上という、高年収と高待遇に特化した、技術系の転職エージェントです。

かつ、首都圏限定のサービスに絞って、手厚いサポートを行っているエージェントです。

他のエージェントと異なる点は、現役のエンジニアが転職に関する様々な相談に乗ってくれるという点です。

エンジニアにとってこれほど楽なエージェントは無いでしょう。

一つ一つ自分の技術について説明をする手間が省け、”普通”の会話で業務内容を手にとるように理解してくれます。

同じエンジニアですので、苦労してきた点やテクニカルな相談も受けてもらえますので、IT系でステップアップを目指す首都圏在住のエンジニアの方は、直ぐにでも詳細を確認して頂くと良いでしょう。

テッククリップスでは大手・ベンチャー問わず企業との太いパイプを保有しています。

希望の求人情報がない場合は求職者に合った企業を新規開拓するというバイタリティーのあるエージェントです。

エンジニア向けの高年収&高待遇な求人情報は非公開求人として扱われるケースが多く、冒頭に記載した通り、TechClipsエージェントでは年収500万円以上の紹介企業が100%です。チャンスは自らの手で掴みに行きましょう!!

 

 

 

次に、総合型の技術系に強みを持つ転職エージェントをご紹介します。

■技術に強い総合型転職エージェントランキング

■doda

 

 事実。dodaはエンジニアの転職に強い。

技術的に定評のあるエージェントサービスで、経験豊かな担当者が揃っています。

幅広い年齢層の転職に対応していますが、特に30代、40代に非常に強みがあります。

サイト上に掲載されていない非公開求人案件も多数抱えています。

短期決戦で転職を考える方は、迷わず今すぐ登録し、早速非公開求人の確認を進めましょう。

転職はDODA

優良企業への転職情報ならdoda

 

 

 

第2位■パソナキャリア

パソナグループはもともと人材派遣業界で強みを発揮していた企業です。

特に大手製造業へ深く入り込んでおり、技術系正社員の転職に強いエージェントです。

派遣社員で数年間就業した後にその職場において正社員へのスライドで転職を行う、紹介予定派遣制度等を使用した職業紹介等も行っています。何年か実際に働いてみて職場環境を確認した上で転職を決めたい方等には特におすすめです。

パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリア

 

 

 

第3位■リクルートエージェント

業界最大手リクルートキャリアが展開するリクルートエージェントは技術に強い 実績豊富な 担当者が豊富に揃っています。ご存知の最大手の転職エージェントは、新卒採用の強みから、20代前半や第二新卒等、比較的若い世代の転職には圧倒的な強みを発揮します。20代~30代の方には外すことが出来ないエージェントです。

必ず押さえるべきはリクルートエージェント

 

 

 

 転職エージェントの担当者も非常に忙しいのですが、可能であれば登録後の職歴ヒアリング時に面談を希望してみてはいかがでしょうか?

原則電話対応のみとなっていれば仕方がありあませんが、担当者に電話でヒアリングされたのと実際に会って話すのでは、全く印象が変わってきます。

面談を希望し、担当者に最大限のアピールをしてみてはいかがでしょうか?

 個別面談にじっくりと対応してくれる点を特徴とする、技術系に強いエージェントとして、再度パソナキャリアをご紹介します。

■パソナキャリア

パソナキャリア

 

 技術系転職におすすめエージェントとして、パソナキャリアがあります。

パソナグループはもともと人材派遣業界で強みを発揮していた企業です。特に大手製造業へ深く入り込んでおり、技術系正社員の転職に強いエージェントです。

この年齢層のエンジニアは超売り手市場の為、どこのエージェントでも人材が不足していると言われています。

大手に属するパソナキャリアで求人案件を確認してみましょう。

転職エージェントのパソナキャリア

パソナキャリアではエンジニアリング業界の職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えてくれます。

パソナグループとしての幅広いネットワークも特徴の一つ。

業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人の中から、あなたのキャリアプランを実現する求人を紹介してくれます。

パソナキャリア

また、あなたのご希望に併せてグループのチャネルを活かして、ポジションの提案も可能。

パソナキャリアの担当者はキャリアアドバイザーと呼ばれるプロの転職アドバイザーです。

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは各業界・職種別のチーム体制を取っていて、より専門性を持った高い知識をベースに様々な提案をしてくれます。

正社員の転職なら、パソナキャリアの転職支援サービス

プロの目から見た「あなた」、そして「あなたの志向にマッチする求人」を提案してもらいましょう。自分では気づかなかった可能性を引き出し、広げるお手伝いをしてくれます。

全業種/全職種に対応している同社ですが、現在技術系で特に力を入れているのが、・IT,通信、インターネット業界及び・製造メーカー(機械・電気・電子)です。

IT・通信関連は、大手企業からベンチャー企業まで様々な企業との取引があります。同社から提供する情報は求人概要だけでなく、面接攻略にむけたアドバイスや業界全体のトレンド等、有益な情報をお伝えできる体制も含まれているとの事です。

パソナキャリア

又、製造メーカーの転職案件では、大手企業の取引先が多いことは大きな理由のひとつですが、専門的な知識が必要な業界でもあることから、エンジニア出身者や研究開発職に携わっていたコンサルタントを配置し、より深いコンサルティングができる対応できる体制を整えています。

ヒアリングはみなさんのことを十分理解するためにしっかりと面談を行うため、1.5時間~2時間程度の面談時間となっています。

平日夜はもちろんのこと、ご都合に合わせ土曜日の面談も行っています。

正社員の転職なら、パソナキャリアの転職支援サービス

履歴書・職務経歴書などの書類の書き方、企業毎の面接のアドバイスなどサポート体制も充実。

是非パソナキャリアのキャリアアドバイザーへ相談してみましょう。

パソナキャリアでは派遣社員で数年間就業した後にその職場において正社員へのスライドで転職を行う、紹介予定派遣制度等を使用した職業紹介等も行っています。

何年か実際に働いてみて職場環境を確認した上で転職を決めたい方等には特におすすめです。

パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリア

 

 

 

技術系に強いおすすめ転職エージェントはこちら>>