50代エンジニアにおすすめの転職エージェント

 一般論で申し上げますと、50代エンジニアの転職は20代、30代のエンジニアに比べて非常に難しくなるのは間違いありません。

企業側も将来を見据えて長期間働いてくれる人材を採用したいと考えているからです。

では、50代のエンジニアの転職は無理なのでしょうか?

答えは”NO”です。

50代と言ってもひと昔前と異なり、現在はバリバリ現役でエンジニアとして仕事をしているケースが多いのも昨今のこの年代の状況です。

と言うのも、若いエンジニアが不足している副作用が多分に影響をしている様です。

この年代の方であれば実際に経験されてよくお分かりかもしれません。

以前の日本の半導体産業の成長期には30代~ベテランでも40代前半のエンジニアがプロジェクトを引っ張っていました。

しかし現在はプロジェクトリーダーの年齢層も上がってきています。

40代後半~50代にかかるぐらいの年齢層の人材がプロジェクトを引っ張る姿も見受けられます。

更に大手製造業では、シニアと呼ばれる60代を迎える直前のエンジニアが第一線で活躍されている姿も目にする事もあります。

 この年代は無理に転職をおすすめしませんが、やむを得ない事情等もありますので、その様な場合には前向きに次の職場を検討しましょう。

50代エンジニアの転職はこれまでの技術者としてのスキルの生かし方もうまく考えなければなりません。

 大きく分けるとマネージメント職か、エキスパート職かという違いです。

技術者としても十分な知識を有し、マネージメント職を経験されてきた方は攻めの姿勢で転職活動を行って良いと思います。

日本では技術職が人材不足であるというのは同時に技術のマネージメント職も足りていません。

技術系のマネージメント職は様々な経験してないと簡単にできるものでもありませんので、うまくハマれば良い条件でも転職も可能でしょう。

但し、組織はピラミッド構造になっていますので、マネージメント職はエンジニア職に比較すると求人数は絞られてきます。

50代でマネージメント職を目指すのであれば、意外に知られていませんが、大手

リクルートエージェント

をおすすめします。

 意外に知られていませんが、大手リクルートエージェントはエグゼクティブにも力を入れており、ハイクラスの転職にも強みを発揮するエージェントです。

 

技術系の転職にも力を入れている同社ですので、好条件での転職を目指すのであれば、リクルートエージェントで非公開求人を探して見ると良いでしょう。

 

 また、技術者として貫こうという方にも、50代のエンジニアにおすすめのエージェントというと、とにかく求人案件を多く抱える大手の転職エージェントを狙うべきでしょう。

 代表例としては、やはり総合型では超大手のリクルートエージェントです。

求人案件数は、リクルートエージェントに勝るところは少ないでしょう。ちなみにリクルートエージェントでの50代の求人案件を探してみると、

 

ちょっと見づらいですが、検索結果で求人案件が表示されています!!

(※注記:求人案件は、時間と共に変化しますので、案件を保証するものではありません)

 

50代のエンジニアで転職をお考えの方であれば、まずは大手のエージェントに登録し、求人案件を検索してみてはいかがでしょうか?

■リクルートエージェント

比較的若い世代に強みを発揮している感のある同社ですが、転職業界最大手のポテンシャルがあり、エグゼクティブの求人案件もしっかり扱っています。

転職エージェントとしては信頼できるエージェントですので、エグゼクティブの転職を目指す方へもお勧めできます。

技術系ベンチャー企業から大手の製造業迄、国内、外資系含めてとにかく取り扱い求人案件はトップクラスです。

 どんなことでも安心して相談できるプロのアドバイザーが多数在籍していますので、好条件の求人案件を確認するためには良いエージェントです。

もちろん、非公開求人も多数保有ているしており、特に高額案件は非公開で求人するケースが多い為、登録の上希望条件をエージェントに伝えるのが良いでしょう。

 

 

 

 リクルートエージェント以外で50代の技術職に強いエージェントとしてはは、やはり総合型の大手に属する、dodaやパソナキャリアとなります。

転職サイトはdoda

事実。dodaはエンジニアの転職に強い。

技術的に定評のあるエージェントサービスで、経験豊かな担当者が揃っています。

幅広い年齢層の転職に対応しています。

サイト上に掲載されていない非公開求人案件も多数抱えています。

50代の案件は非公開求人がほとんどですので、非公開求人を多数有する大手のエージェントであるdodaは狙い目です。

転職はDODA

優良企業への転職情報ならdoda

 

 

■パソナキャリア

パソナグループはもともと人材派遣業界で強みを発揮していた企業です。特に大手製造業へ深く入り込んでおり、技術系正社員の転職に強いエージェントです。パソナキャリアでは、各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えてもらえます。パソナグループとしての幅広いネットワークも特徴。業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人の中からキャリアプランを実現する求人を探せます。

パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリア

 

 

 

この年代は人材派遣会社経由での転職も有効な1つの選択肢になります。「派遣社員は望んでいない」という方も、少し考え方を変えてみて下さい。

派遣社員が企業に積極的に採用されるようになった80年代後半は派遣社員と言えば20代の若い人がほとんどでした。

しかし時代は変わり、現在では50代の派遣社員というのは非常に増加しており、また50代の派遣社員の活躍の場が増加しているのも、現在の特徴です。

派遣社員と言っても非正規雇用の派遣社員となる登録型派遣の場合と、派遣会社の正社員として正規雇用され、その中で他の企業に出向いて仕事をするという常用型派遣の場合があります。1つの選択肢として考えてみるのもよいでしょう。

■リクナビ派遣

リクナビ派遣は日本全国に至る数万件のお仕事情報が常時掲載されている、大型の派遣サイトです。技術職に特化している派遣ではありませんので、 一般の職種もありますが、登録してIT、技術系の条件で登録を行うと、開発やIT系の仕事情報も掲載されています。どんな職種があるのか?はご自分で確かめて頂くのが良いでしょう。
 

 

 

 

 

■JOBNET

 

 

JOBNETは聞き慣れない方が多いかもしれませんが世界80カ国以上にサービスネットワークを有する米国マンパワーグループの日本法人が運営する派遣事業です。

大規模サイトですので、求人案件数は豊富にあり、IT系、技術系の案件も有しています。

日本国内での事業も長く、歴史の中で得た信頼からか、国内の大手企業や優良企業のにも強いコネクションを持っています。又、全国に拠点があるため、場所を選ばずお仕事のご紹介が可能です。

 

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ