技術系転職サクセス|転職成功者が選んだおすすめエージェントのご紹介

技術系の転職を目指す方へ!

当サイト『技術系 転職』では多数の技術者採用を経験したサイト管理者が、技術系 転職に成功するポイントをお伝えします。

さらに技術者が登録すべきおすすめの転職エージェントをランキングにてご紹介しています。

技術系転職成功ポイント

[Point1]

技術に強い特化型と総合型エージェントに登録

[Point2]

十分な面接準備(緊張しない方法は?

[Point3]

エージェント担当者を味方にする。

まず最初に、技術系の転職での成功の大きなカギは、良いエージェント選びです。

技術系転職でどなたにでもおすすめの優良大手転職エージェントを2社ご紹介します。

■doda(総合型)
転職サイトはdoda
技術系総合型のおすすめはdoda。年齢層や地域性に偏りなく、どんな方にも有効な転職情報が得られるおすすめのエージェントです。
>>詳細はこちら>>
■メイテックネクスト(特化)
エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト
技術系特化型の転職エージェントでおすすめNo.1はメイテックネクスト。エンジニアには外せないエージェントです。
>>詳細はこちら>>

 

上記、総合型と特化型2社のエージェントはいずれも運営母体が東証一部上場という優良企業の為、安心して登録が出来ます。

且つ技術系で転職に成功された多くの技術者が実際に使っていたエージェントですので、技術系で転職を目指す方には、おすすめのエージェントです。

■総合型

技術系転職ならdodaエージェントサービス

■特化型

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

Point1

技術に強い特化型と総合型エージェントに登録

 転職エージェントには金融系に強いエージェントや商社系に強いエージェント等、様々な特徴を持ったエージェントが存在します。

技術系で転職を成功させるには、技術に強いエージェントを選ぶ事が必須です。

そして転職エージェントには特化型と呼ばれるエージェントと総合型と呼ばれる転職エージェントがあることをご存知でしょうか?

営業職等の場合は総合型の転職エージェントに登録しておけば問題ありませんが、技術系エンジニアが転職を目指す場合は、特化型と呼ばれる技術系に特化した技術系専門の転職エージェントにも登録する事が、自分に合った求人に巡り会える近道です。

1.総合型

 特定の職種だけでなく、営業職や経理職、総務職等、幅広い全ての職種、幅広い年齢層に対応している転職エージェント。

2.特化型

 ある一定の職種、ここでは技術職に特化したエージェントで、経理職や営業職は扱っていないエージェント。

(職種ではなく年齢層に関して若年層に特化した転職エージェント等も存在します)

技術系の転職をする場合には前記の通り、自分のフィーリングに合う特化型と総合型エージェントそれぞれ1~2社に選んで登録することをおすすめします。

理由は明確です。

各々にメリット・デメリットがあるからです。

特化型エージェントのメリットは”技術の話が通じる”点です。

エンジニアの業務は多種多様で、自分の経験や希望にピッタリと合った求人を探す為には、その業務内容を詳細にエージェントの担当者に把握してもらわなければなりません。

特化型の転職エージェントの担当者はエンジニア経験者が多く、技術業務内容を正確に把握することが出来、かゆいところに手が届いてくれます。

又、紹介先の企業にも深いコネクションを持ち、職場の雰囲気さえ理解している様な場合もありますので、技術系の場合には、最低限特化型のエージェントを1社は押さえておくべきでしょう。

製造メーカ系では メイテックネクスト 

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

Web系ではレバテックキャリア

等がおすすめです。

 では、総合型のエージェントは不要では?という気もしますが、それほど短絡的では無く、総合型には圧倒的な求人件数や登録者数等メリットも多数あるのです。

求人件数が多いと言う事は自分の希望にマッチする求人案件に巡り会える可能性も増えるという事です。

総合型エージェントの担当者も当サイトでご紹介しているエージェントはメーカー系専任の担当者を置いているところが多く、また紹介の経験も多数積んでいることから、技術職の業務内容・職務内容は概ね把握することが出来ています。 

総合型で技術に強みを持つエージェントは

dodaエージェントサービス

転職サイトdodaで転職

リクルートエージェント

パソナキャリア

パソナキャリア

あたりが代表例となります。

どちらが良いと言うものではなく、両者とも長所及び短所がありますので、両方のエージェントに1~2社づつ登録をしておくと転職情報が偏りなく入手出来、おススメです。

左のデータは実際に転職に成功した求職者が実際に登録を行った転職サイト数の結果をアンケートより集計したものです。3社以上に登録した方が79%です。

もう1点だけ、複数の転職サイトに登録をおすすめする理由があります。

▼転職サイトに複数社登録する理由はこちら>>>

いかがでしょうか?複数の転職サイトに登録したほうが転職を有利に進められる理由はご理解いただけましたでしょうか?

 登録する費用は?後から何か請求されるのでは?と言った心配をされる方もいらっしゃいますが、この手の転職エージェントは登録から紹介まで費用は一切かかりません。

また、大手と言われる優良転職エージェントは、個人情報の取扱にも細心の注意を払っている企業ですので、安心して登録することが可能です。

製造メーカ系では メイテックネクスト 

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

総合型ならdodaエージェントサービス

転職サイトdodaで転職

Point2

十分な面接準備(緊張しない方法とは?)

 企業に深く入り込んでいるエージェントであれば、面接の回数はもちろんですが、質問内容の傾向や筆記試験の有無とその内容、何回目の面接がキーになるか?等の詳しい情報を持っていることがあります。

この辺りはエージェントの担当者に遠慮せずにどんどん質問しましょう。

求職者が直接企業採用者にこのような内容を聞くことはもちろんできませんが、エージェントの担当者であれば、結構聞いてくることもあります(私が採用担当だった頃はいろいろと質問をされました)。

ここでは、”面接で緊張しない(緊張度合いを低く抑える)”方法を伝授しましょう!!

dodaエージェントサービス

転職サイトdodaで転職

そもそも、人間というのは”防衛本能”が働くときには緊張して、筋肉を収縮させて瞬時に体を動かせるようにし、呼吸を早くさせて体内に酸素をできるだけ多く取り込もうとするのが自然の反応なのだそうです。

ここでのポイントは

「”防衛本能”が働くとき」

という点です。

では、面接で「防衛本能が働くとき」というのはどういうシチュエーションでしょうか?

そうですね、自分を

「今の自分以上に良く見せようとするとき」

「自分の欠点がばれないように隠そうとするとき」

等に、”防衛本能”が働いてしまいます。

芸能人の格付け”一流芸能人”として有名なアーティストの”GACKT”さんが以下の様にとても参考になるコメントをされていました。

■特化型おすすめエージェント

製造メーカ系は メイテックネクスト 

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

Web系ではレバテックキャリア

 

GACKTさんが海外で何千人ものお客さんが入る会場でコンサートを行う際に、あるインタビューアーが

「こんなに大勢のお客さんの前で舞台に立ち、緊張しないんですか?」

という質問をしていました。 質問の答えは

「全く緊張はしません」

というものでした。もう少し正確に言うと、

「全く緊張はしません。これ以上出来ないぐらい準備をしてますから」

という回答でした。

私は全然存じ上げていませんでしたが、GACTさんのコンサート前のリハーサルは非常に厳しいもので、バックで演奏するミュージシャンに対し気に入らない部分は徹底的にチェックして、納得の行くまで何十回、何百回でも妥協しないでやり抜くということを実施しているそうです。

(プロであれば誰しもかと思いますが、特にGACTさんはその中でも軍を抜いて厳しい様子でした。)

演奏するバックミュージシャンとしては、厳しすぎるので敬遠する向きも会ったそうですが、それぐらいコンサートという作品に対し、完璧を追い求めるプロフェッショナルな意識を持ち、それ以上することが無いぐらいまで準備をするから、本番では緊張をしないと言うニュアンスでした。 

確かにそうですね。

先程の”防衛本能”の話に照らし合わせて見ると、現在の自分の持っていること”以上”を出そうとはしていない、

”うまく行ったら出来るかもしれない”

と言う事ではなく、何度やってもうまく行くと言う訓練を行いスキルが自分のものになった状態、すなわち

「現在のありのままの自分」

「既にやりきって完成している自分」

を見せているので、”防衛本能”が働かないのでしょう。 

結果として、緊張することがなくなるのでしょう。

 当サイトの管理者は、技術系の転職を目指す方へ、成功をして新しいポジションで活躍をして頂きたいと心底願っています。

面接のポイントで申し上げている「十分な面接準備」というのは、上記の様な準備をして面接に望んで欲しいということです。

 

 当サイトの管理者も技術者の採用を多数経験しており、当然面接は採用した人数の10倍位は実施しています。

そんな中でやはり、残念ながら面接の準備不足で、十分に自分を出し切れていないと言う方も少なからずお見受けしましたので、このポイントをご説明しています。

十分な面接準備とは、前記GACTさんの例を上げれば、自分の書いた職務経歴書を何度も見直し、全ての職務や経験年数を書類を見なくても空でスラスラ言えるぐらい、何十回も、何百回も読み直した状態のことです。

それだけ職務経歴書を読み直していれば、そのときに経験した技術や、大変だったこと、苦労したこと、失敗したこと等も同時に思い出すことが出来るでしょう。

そんな事がスラスラ出てくるぐらい、職務経歴書を一字一句暗記するぐらい読み返して見れば、”防衛本能”等なくなると思いませんか?

もしそうだと感じて頂けたら、是非とも行動してみてください。

あなたも、何千人もの前で演奏をするミュージシャンのようなプロフェッショナルな思考になっているはずです。

もう、面接での緊張を心配する必要もありませんね??

 dodaとメイテックネクストは技術系で転職を考える方へおすすめの優良大手転職エージェントそれぞれ特化型1社と総合型1社です。

■doda(総合型)
転職サイトはdoda
技術系総合型のおすすめはdoda。年齢層や地域性に偏りなく、どんな方にも有効な転職情報が得られるおすすめのエージェントです。
>>詳細はこちら>>
■メイテックネクスト(特化)
エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト
技術系特化型の転職エージェントでおすすめNo.1はメイテックネクスト。エンジニアには外せないエージェントです。
>>詳細はこちら>>

 

Point3

エージェント担当者を味方にする

 転職エージェントに登録すると、あなたに専任の担当者がついてくれます。あなたの就職状況から転職が成功した後のフォローまで面倒をみてくれます。転職エージェントの担当者とはどの様に接したらよいのでしょうか?

これからエージェントに登録をしようと考えている方に是非お伝えしたいのは、

「転職エージェント担当者は採用面接の面接官と考えましょう!」

と言う事です。これは一体どういうことでしょうか?つづきはこちら>>

という理由の為、エージェント担当者とは丁寧に接することを心がけましょう。

いずれにしても転職エージェントの担当者はあなたの転職のKeypointとなり得ます。

 

ここまでご説明した3つのポイントを理解して頂ければ、後はもう大丈夫です!!

以下に技術系に強いおすすめの転職エージェントをご紹介しますので、早速エージェントに登録し、あなたに合った求人情報に触れてみましょう!!

 技術系転職に成功する為に、転職に成功した方が選んだおすすめの技術系転職エージェントをランキングにてご紹介します。

メイテックネクスト

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 現在もメイテックネクストの親会社である「株式会社メイテック」は技術系専門の大手派遣会社であり、TVコマーシャル等派手な広告は流していませんが、企業採用者にとっては知らない人がいない程、技術者には有名な優良企業です。

90年代の前半から日本における技術者派遣事業が大きく拡大した時に大きく成長した企業です。

その「株式会社メイテック」が技術系に特化した人材紹介を行う子会社として2006年7月に設立したのが「株式会社メイテックネクスト」です。

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 技術者派遣事業は、自社で採用した技術者を派遣社員として大手企業を中心に技術者が不足している会社へ技術者を派遣する事業ですが、この事業を行っていると、様々な企業に精通することが出来、エンジニアの活躍出来る職場を把握しやすい立ち位置にあるのは間違いないでしょう。

 一部上場の大手製造業は、ほとんどの会社が技術者派遣社員の採用経験がありますので、メイテックさんは数多くの大企業とのコネクションがあり、実際に紹介される企業も大手製造業が少なくありません。

 ハードウェアエンジニア(機械設計者、電気回路設計者)、組み込み系、ユーザーI/F系のソフトウェアエンジニア等、幅広い製造系の職種に対し、人材紹介を行っている企業です。

ハード系のエンジニアには登録をおすすめする1社です。

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 

 

 

第2位■doda

 

 事実。dodaはエンジニアの転職に強い。

技術的に定評のあるエージェントサービスで、経験豊かな担当者が揃っています。

幅広い年齢層の転職に対応していますが、特に30代、40代に非常に強みがあります。

サイト上に掲載されていない非公開求人案件も多数抱えています。

短期決戦で転職を考える方は、迷わず今すぐ登録し、早速非公開求人の確認を進めましょう。

転職はDODA

優良企業への転職情報ならdoda

 

 

 

第3位■レバテックキャリア

『レバテックキャリア』は、IT/Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化したエージェント型の転職サービスです。

同じ技術系ですが、上記”メイテックネクスト”は製造メーカーのハードウェアエンジニア系、ソフトウェアも組み込み系、メカトロ系を得意としていますが、”レバテックキャリア”はIT系、Webを得意とした転職エージェントです。

IT/Web系で転職を目指すエンジニアの方は、外せない1社でしょう。

IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対してキャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。

同社の特徴は

【1】転職先企業の情報の多さ

特化型特有の特徴ですが、レバティックキャリアも転職先企業にて働くエンジニアとの太いパイプ(ネットワーク)があり、転職先企業の情報を多数、かつ事細かく把握しています。

情報はヒアリングの際、面接の際、等に効き目が出てきます。

【2】業界最大級の非公開求人数

既存サービスにて多くのIT・Web企業との実績があり、場合によっては希望する企業に就職した先輩等の情報も聞ける可能性もあります。

【3】キャリアコンサルタントの実績

 既存サービスのトップコンサルタントが対応してくれ、無理な転職は勧めていません。

 IT,Web系では、特化型でトップクラスのエージェントになりますので、IT,Web系エンジニアを希望の方は詳細を確認して見ると良いでしょう。

 思い立ったら即、行動です!!

レバテックキャリアへの登録はこちらから>> 

 

 

 

■リクルートエージェント

ご存知リクルートエージェントは転職業界では最大手のエージェントです。

あらゆるサービスが整っており、ネット業界で言うところの、amazonの様な存在です。

ネットで買い物をしようとする時、とりあえずamazonのサイトを見てみれば売ってそうだな?と思いませんか? 

amazonはネット通販業界の最大手なのですが、人材紹介業界の最大手に当たるのが、リクルートエージェントです。

いわば人材紹介業界のamazonです。

 転職をしようと考えた時、とりあえずリクルートエージェントに登録しておこうか? 

という考え方は間違いではありません。

もしまだ未登録であれば、リクルートエージェントは技術系の転職を目指す方には必須のエージェントですので、迷っている様であれば、直ぐに下記より登録をしておきましょう。

 

技術系に強いリクルートエージェント!!
 では、リクルートエージェントが技術系の転職に強いというのは本当なのでしょうか? 回答から申し上げましょう。
 
 本当です!!
 
これは、一次情報として申し上げますが、当サイト管理者はリクルートエージェントの担当者の方と直接お話をさせて頂き、リクルートエージェントの中でも特に「技術系」には担当者のリソースを割いて強化しているというお話を伺いました。
 

 
やはり技術系の転職支援の場合は専門知識が必要になるため、エージェントの担当者もそれなりに知識を持った人材を当てなければならず、又、多くの上場企業からのオファーも多く、紹介する人材が不足している状況もあり、技術系を強化しているとのことです。
 
 ちなみに、そのリクルートエージェントの担当者の方に、
 
「では、リクルートエージェントさんは技術系に強いエージェントと呼んでいいですね?」
 
 と、質問したところ、
 
「はい。もちろんです。」
 
 というお返事を頂きました。
ので、改めてここにご紹介させていただきます。
 
「リクルートエージェントは技術系に強い!!!」

 

 

 

マイナビエージェント(ものづくりエンジニア)

エンジニアマイナビエージェント(機械系エンジニア)は、メーカー・ものづくり業界に強い転職エージェントです。

総合型のマイナビエージェントの強みを生かした若年層にターゲットを絞った”技術職”に強い超特価型転職エージェントになります。

技術系の方であれば、同社の総合型エージェントではなく、こちらの ”ものづくり系マイナビエージェント”を選んだほうが良いでしょう。

”機械系”とありますが、何と言うか”機械系”だけではありません。職種としては、

  • 機械系エンジニア
  • 電気系エンジニア
  • 光学系エンジニア
  • 化学系エンジニア
  • 組込・制御系エンジニア
  • 生産技術
  • 生産管理
  • 品質管理・品質保証
  • 技術営業・セールスエンジニア
  • メンテナンス・設備保守
  • 工場長・施設運営・管理職
  • プロダクトデザイナー
  • その他

エンジニア

とても多様な職種の求人を取り扱っていることがおわかりになるかと思います。

同じマイナビエージェントでも”ものづくり系”と普通のものづくり系のマイナビエージェントとの最も大きな違いは”キャリアアドバイザー”の違いです。

キャリアアドバイザーの重要性は”こちら”に記載していますので、参考までにご一読いただけると良いでしょう。

ものづくり系マイナビエージェントは、 全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業・隠れた優良企業まで、 多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っている事が多く、 ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーが皆さんのニーズにマッチした転職を提案して貰えます。

エンジニア但し、デメリットとしては、マイナビというエージェント自体がそうなのですが、20代~30代の若年層に特化している点と、地域性として地方の求人にはあまり強くないという点があります。

首都圏及び関西圏の求人がほとんどという状況です。逆に申し上げますと、20代~30代の方で、首都圏にお住まいの方であれば、是非この”ものづくり系マイナビエージェント”を確認して見てはいかがでしょうか?

 

 

 

■パソナキャリア

パソナグループはもともと人材派遣業界で強みを発揮していた企業です。特に大手製造業へ深く入り込んでおり、技術系正社員の転職に強いエージェントです。

派遣社員で数年間就業した後にその職場において正社員へのスライドで転職を行う、紹介予定派遣制度等を使用した職業紹介等も行っています。

何年か実際に働いてみて職場環境を確認した上で転職を決めたい方等には特におすすめです。

パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリア

 

 

 

転職に成功された方の口コミをご紹介! !

 
30代男性
私は組み込み系ソフトウェアエンジニアで、インテリジェンス(現doda) さんを利用しました。転職エージェントは2社と転職サイトに1社登録してました。担当者の方はソフトのエンジニアは引く手あまたと言っていましたが、私の話をよく聞いてくれて、最終的に3社を紹介してくれました。おかげさまで無事第1希望の大手企業に内定を頂きました。担当者の方は非常に教育をされている感じで受け答えにも非常に好感が持てました。是非、これから転職をされる方にも紹介をしたいです!!
サイト管理者
コメントありがとうございました。第1希望に内定されてよかったですね。確かにソフトウェアエンジニアは現在売り手市場ですので、案件は沢山あると思います。担当者の方がきちんと案件を取捨選択してくれたのですね。単に沢山の案件を紹介するよりも細かい業務迄理解して案件を絞ってくれたのだと思います。

40代男性
私はリクルートエージェントさんで紹介をしてもらい、希望の年収で転職することが出来ました。職種は機械設計です。担当者の方が20代位の若そうな方だったのでちょっと心配でしたが、対応は良くこちらの質問にもいろいろ調べてくれた様です。電話での職歴ヒアリングでしたが、業種も職種も希望の企業に転職することが出来ました。
サイト管理者
転職の成功おめでとうございます。リクルートエージェントさんは比較的若い担当者も多いのですが、おそらくあなたがきちんとした態度で受け答えをした為にエージェントさんも頑張ってくれたのだと思います。

 

サイト管理者
少しネガティブな口コミもありましたので、ご紹介しておきましょう。
20代男性
職種は生産技術で生産ラインの管理をやってます。転職を急いでたのでレジュメを出す前に、直ぐに求人を紹介するように言ったんですが、結局なかなか紹介してもらえず、結局4社目のエージェントでやっと内定が決まりました。いまいち対応が良くなかったです。
サイト管理者
コメントありがとうございました。状況を見ていたわけではありませんので何とも言えませんが、こちら側のエージェント担当者への対応はどうだったのか?と言うのが少し疑問に感じます。少なくとも転職を試みる際にはレジュメはきちんと提出してから相談をした方が良いでしょう

 

悩んでいる方へ! !必ず押さえるべきエージェントはこちら!!

 
doda

転職サイトDODAで求人探し

  dodaは日本全国対応のどなたにでもおすすめ出来るバランスの取れたエージェントです。登録をして間違いないエージェントです。

■パソナキャリア

パソナキャリア

技術系職種に入り込んでいるエンジニアにおすすめの転職エージェントです。パソナキャリアにしかない大手企業等の非公開案件も多数有しています。

■リクルートエージェント

 転職エージェントの代表格と言えるリクルートです。日本全国から海外案件まで対応しており、特に若い世代には外すことが出来ない優良エージェントです。

 

 

技術職経験が無く技術職への転職が不安!!

という方に是非お勧めしたいのが、”エンジニアスクール”です。

 技術職に転職をしたいが技術者としての経験が無い方、新たに技術を身に着けたいと考えている方の為にプログラミング等を教育を受講でき、同時に、就職先まで紹介をしてくれるスクールです。

詳細はこちら>>

0円(無料)技術指導が受けられ、転職・就職保証がついているスクールもあります。技術に不安がある方はぜひこれらのスクールを有効に活用してください。

詳細はこちら>>

現在就業中であり、時間の都合がつかないのでスクールは難しいという方には、オンラインで授業を受けることができるスクールもあります。オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとして高い実績を持つ、CodeCampです。

CodeCampGATE

 

詳細はこちら>>

技術未経験の方におすすめエンジニア転職スクールはこちら>>

自分は「独学でプログラムを学んできた」という方もいらっしゃるでしょう。未経験者よりもアドバンテージはありますが、趣味と仕事、アマチュアとプロが異なる様に、独学のプログラミンがどこまで通用するのか?転職の前に一度確認をしておくのが良いかと思います。独学でプログラミングが可能な方でも一度エンジニアリングスクールで自分の実力を客観的に評価してもらう事で、最も自分に合った企業へ転職出来る可能性がアップすること間違い無しです!

独学で学んだ方へおススメのエンジニア転職スクールはこちら>>

 

第二新卒や20代で技術系転職をしたい!!

20代や第二新卒で転職を考えたいという方へ、若年層に強い転職サイトを別ページにてご紹介をしています。

ここでご紹介するのは、株式会社マイナビワークスが運営するマイナビジョブ20’sです。第二新卒・20代に特化した転職支援サービスで、若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20's

 

詳細はこちら>>

20代・第二新卒に強い転職サイトはこちら>>

 

「実績があり年収アップを目指した転職がしたい」

という方にハイクラス向け、おススメしたい転職エージェントがあります。

首都圏限定となりますが、高年収・高待遇に特化したITエンジニア専門の転職エージェントである、ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】です。

詳細はこちら>>

大手転職会社にはない現役エンジニアによる親身なサポートで、キャリアアップをサポートします。エンジニアのことは、エンジニアじゃないとわかりません。エンジニア兼任のコンサルタントが求職者の技術や経歴から強みを引き出し、企業に推薦をしてくれます。

さらにハイクラス向け転職エージェントのご紹介>>

 

当サイトは現在エンジニアの方、または未経験からエンジニアを目指すの方々の為に、自らも転職を経験し、且つ採用権限者として数えきれない程の技術者採用面接を行った経験のある管理者が、エンジニア転職の際に有効な情報や、有利に働く転職サイトの情報をご紹介しています。

当サイトでは、

  • 転職をしたいと考える求職者(エンジニア)の視点
  • 転職サイト、転職エージェントの視点
  • 採用企業の視点

の3つの視点から技術者の転職に有利となる情報をお伝えします。

いきなり転職エージェントのサイトを見たのでは、他のエージェントとの客観的な比較ができません。

本サイトでは、信頼のできる優良なエージェントをご紹介していますので、本サイトを一通り見て頂いて気になったエージェントに登録をして頂ければ良いでしょう。

転職サイトは1社に絞ることはありません。

記載の通り、複数登録して再度その中から自分に合うと感じたアドバイザーと深くコミュニケーションをとって行けば大丈夫です。

また本サイトではエージェントの紹介だけでなく、エンジニアへ転職の際に必要となるレジュメの作成方法や面接の際のワンポイントアドバイスなども併せて掲載しています。

日本に技術者はまだまだ必要です!!

是非このサイトを参照し、エンジニアへの転職を勝ち取ってください!

そしてエンジニアとしてスキルアップ、キャリアアップを目指しましょう!!

あなたの技術は「日本の技術力」です!!