技術系転職サクセス|転職成功者が選んだおすすめエージェントのご紹介

技術系の転職を目指す方へ、当サイト『技術系転職サクセス』では多数の技術者採用を経験したサイト管理者が、技術系転職に成功(サクセス)するポイントをお伝えしています。さらに技術者が登録すべきおすすめの転職エージェントをランキングにてご紹介しています。

技術系転職成功のポイント

Point1.技術系に強いエージェント”3社以上”に登録

Point2.エージェント担当者には丁寧な対応

Point3.十分な面接準備(面接は堂々と)

 

転職を目指す技術者(エンジニア)の方へ、成功の大きなカギとなるのは、良い転職エージェント選びです。技術系転職でどなたにでもおすすめ出来る運営母体がしっかりとした優良大手転職エージェントを2社ご紹介します。

■doda
転職サイトはdoda
dodaは年齢層や地域性に偏りなく、どんな技術者でも有効な転職情報が得られるおすすめのエージェントです。
>>詳細はこちら>>
■リクルートエージェント

20代の若年層やハイクラスをはじめ業界最大手のリクルートエージェントも技術系転職に外せないエージェントです。
>>詳細はこちら>>

 

 

 

 

 

 

Point1.技術に強いエージェント”3社以上”に登録

 転職エージェントには金融系に強いエージェントや商社系に強いエージェント等、様々な特徴を持ったエージェントが存在します。技術系で転職を成功させるには、技術に強いエージェントを選ぶ事が必須です。

さらに重要な点は「”3社以上”に登録してから自分で選ぶ」ことです。

左のデータは転職に成功した求職者が実際に登録を行った転職サイト数の結果をアンケートより集計したものです。3以上に登録した方が79%です。

では何故転職サイトは複数社に登録する必要があるのでしょうか?

▼転職サイトに3社以上登録する理由はこちら>>>

 

いかがでしょうか?3社以上の転職サイトに登録したほうが転職を有利に進められる理由はご理解いただけましたでしょうか?

以下に技術系転職に成功する為に、転職に成功した方が選んだおすすめの技術系転職エージェントをランキングにてご紹介します。

リクルートエージェント

業界最大手リクルートキャリアが展開するリクルートエージェントは、 実績豊富な 担当者が豊富に揃っており、あなたの転職をサポートしてくれます。皆さまご存知の最大手の転職エージェントですが、新卒採用にも強みを持つ同社の傾向もあり、20代前半や第二新卒等、比較的若い世代の転職に強みを発揮している印象があります。

リクルートエージェント

業界最大手リクルートキャリアが展開するリクルートエージェントは、 実績豊富な 担当者が豊富に揃っており、あなたの転職をサポートしてくれます。皆さまご存知の最大手の転職エージェントですが、新卒採用にも強みを持つ同社の傾向もあり、20代前半や第二新卒等、比較的若い世代の転職に強みを発揮している印象があります。

リクルートエージェント

業界最大手リクルートキャリアが展開するリクルートエージェントは、 実績豊富な 担当者が豊富に揃っており、あなたの転職をサポートしてくれます。皆さまご存知の最大手の転職エージェントですが、新卒採用にも強みを持つ同社の傾向もあり、20代前半や第二新卒等、比較的若い世代の転職に強みを発揮している印象があります。

リクルートエージェント

業界最大手リクルートキャリアが展開するリクルートエージェントは、 実績豊富な 担当者が豊富に揃っており、あなたの転職をサポートしてくれます。皆さまご存知の最大手の転職エージェントですが、新卒採用にも強みを持つ同社の傾向もあり、20代前半や第二新卒等、比較的若い世代の転職に強みを発揮している印象があります。







「技術職の経験が無い為、技術職への転職が不安」

という方に是非お勧めしたいのが、”エンジニアスクール”です。

簡単にご説明すると、技術職に転職をしたいが技術者としての経験が無い方、新たに技術を身に着けたいと考えている方等の為にプログラミング等を教育してくれると同時に、就職先まで紹介をしてくれるというスクールというイメージです。

0円で技術指導が受けられ、転職・就職保証がついているスクールもあります。技術に不安がある方はぜひこれらのスクールを有効に活用してください。

現在就業中であり、時間の都合がつかないのでスクールは難しいという方には、オンラインで授業を受けることができるスクールもあります。オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとして高い実績を持つ、CodeCampです。

CodeCampGATE

技術未経験の方におススメのエンジニア転職スクールはこちら>>

自分は「独学でプログラムを学んできた」という方もいらっしゃるでしょう。未経験者よりもアドバンテージはありますが、趣味と仕事、アマチュアとプロが異なる様に、独学のプログラミンがどこまで通用するのか?転職の前に一度確認をしておくのが良いかと思います。独学でプログラミングが可能な方でも一度エンジニアリングスクールで自分の実力を客観的に評価してもらう事で、最も自分に合った企業へ転職出来る可能性がアップすること間違い無しです!

独学で学んだ方へおススメのエンジニア転職スクールはこちら>>







「技術職の経験が無い為、技術職への転職が不安」

という方に是非お勧めしたいのが、”エンジニアスクール”です。

簡単にご説明すると、技術職に転職をしたいが技術者としての経験が無い方、新たに技術を身に着けたいと考えている方等の為にプログラミング等を教育してくれると同時に、就職先まで紹介をしてくれるというスクールというイメージです。

0円で技術指導が受けられ、転職・就職保証がついているスクールもあります。技術に不安がある方はぜひこれらのスクールを有効に活用してください。

現在就業中であり、時間の都合がつかないのでスクールは難しいという方には、オンラインで授業を受けることができるスクールもあります。オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとして高い実績を持つ、CodeCampです。

CodeCampGATE

技術未経験の方におススメのエンジニア転職スクールはこちら>>

自分は「独学でプログラムを学んできた」という方もいらっしゃるでしょう。未経験者よりもアドバンテージはありますが、趣味と仕事、アマチュアとプロが異なる様に、独学のプログラミンがどこまで通用するのか?転職の前に一度確認をしておくのが良いかと思います。独学でプログラミングが可能な方でも一度エンジニアリングスクールで自分の実力を客観的に評価してもらう事で、最も自分に合った企業へ転職出来る可能性がアップすること間違い無しです!

独学で学んだ方へおススメのエンジニア転職スクールはこちら>>



マイナビジョブ20's

という方へは、若年層に強い転職サイトを別ページにてご紹介をしています。

20代や第二新卒の方に特化した転職エージェントさんも複数あります。

ここでご紹介するのは、株式会社マイナビワークスが運営するマイナビジョブ20’sです。第二新卒・20代に特化した転職支援サービスで、若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20's

以下からご確認ください。

第二新卒に強い転職サイト>>



マイナビジョブ20's

という方へは、若年層に強い転職サイトを別ページにてご紹介をしています。

20代や第二新卒の方に特化した転職エージェントさんも複数あります。

ここでご紹介するのは、株式会社マイナビワークスが運営するマイナビジョブ20’sです。第二新卒・20代に特化した転職支援サービスで、若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20's

以下からご確認ください。

第二新卒に強い転職サイト>>



マイナビジョブ20's

という方へは、若年層に強い転職サイトを別ページにてご紹介をしています。

20代や第二新卒の方に特化した転職エージェントさんも複数あります。

ここでご紹介するのは、株式会社マイナビワークスが運営するマイナビジョブ20’sです。第二新卒・20代に特化した転職支援サービスで、若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20's

以下からご確認ください。

第二新卒に強い転職サイト>>





「第二新卒や20代で技術系転職をしたい」

マイナビジョブ20's

という方へは、若年層に強い転職サイトを別ページにてご紹介をしています。

20代や第二新卒の方に特化した転職エージェントさんも複数あります。

ここでご紹介するのは、株式会社マイナビワークスが運営するマイナビジョブ20’sです。第二新卒・20代に特化した転職支援サービスで、若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20's

以下からご確認ください。

第二新卒に強い転職サイト>>





「第二新卒や20代で技術系転職をしたい」

マイナビジョブ20's

という方へは、若年層に強い転職サイトを別ページにてご紹介をしています。

20代や第二新卒の方に特化した転職エージェントさんも複数あります。

ここでご紹介するのは、株式会社マイナビワークスが運営するマイナビジョブ20’sです。第二新卒・20代に特化した転職支援サービスで、若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20's

以下からご確認ください。

第二新卒に強い転職サイト>>

当サイトはエンジニアの方、または未経験からエンジニアを目指すの方々の為に、自らも転職を経験し、且つ採用権限者として数えきれない程の技術者採用面接を行った経験のある管理者が、エンジニア転職の際に有効な情報や、有利に働く転職サイトの情報をご紹介しています。

当サイトでは、

  • 転職をしたいと考える求職者(エンジニア)の視点
  • 転職サイト、転職エージェントの視点
  • 採用企業の視点

の3つの視点から技術者の転職に有利となる情報をお伝えします。

いきなり転職エージェントのサイトを見たのでは、他のエージェントとの客観的な比較ができません。本サイトでは、信頼のできる優良なエージェントをご紹介していますので、本サイトを一通り見て頂いて気になったエージェントに登録をして頂ければ良いでしょう。

転職サイトは1社に絞ることはありません。記載の通り、複数登録して再度その中から自分に合うと感じたアドバイザーと深くコミュニケーションをとって行けば大丈夫です。また本サイトではエージェントの紹介だけでなく、エンジニアへ転職の際に必要となるレジュメの作成方法や面接の際のワンポイントアドバイスなども併せて掲載しています。

日本に技術者はまだまだ必要です!!是非このサイトを参照し、エンジニアへの転職を勝ち取ってください!そしてエンジニアとしてスキルアップ、キャリアアップを目指しましょう!!あなたの技術は「日本の技術力」です!!


転職サイトはdoda

事実。dodaはエンジニアの転職に強い。

技術的に定評のあるエージェントサービスで、経験豊かな担当者が揃っています。幅広い年齢層の転職に対応していますが、特に30代、40代に非常に強みがあります。サイト上に掲載されていない非公開求人案件も多数抱えています。短期決戦で転職を考える方は、迷わず今すぐ登録し、早速非公開求人の確認を進めましょう。

転職はDODA

優良企業への転職情報ならdoda

>>>>>詳しくはこちら<<<<<

 

第2位■リクルートエージェント

転職を目指す方でリクルートを知らない人はいないでしょう。業界最大手リクルートキャリアが展開するリクルートエージェントは技術に強い 実績豊富な 担当者が豊富に揃っています。ご存知の最大手の転職エージェントは、新卒採用の強みから、20代前半や第二新卒等、比較的若い世代の転職には圧倒的な強みを発揮します。20代~30代の方には外すことが出来ないエージェントです。

必ず押さえるべきはリクルートエージェント

>>>>>詳しくはこちら<<<<<

 

第3位■パソナキャリア

パソナグループはもともと人材派遣業界で強みを発揮していた企業です。特に大手製造業へ深く入り込んでおり、技術系正社員の転職に強いエージェントです。派遣社員で数年間就業した後にその職場において正社員へのスライドで転職を行う、紹介予定派遣制度等を使用した職業紹介等も行っています。何年か実際に働いてみて職場環境を確認した上で転職を決めたい方等には特におすすめです。

パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリア

>>>>>詳しくはこちら<<<<<

 

メイテックネクスト

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 以前は技術系専門の派遣会社でしたが、事業を大きく広げ、技術系に特化した人材紹介を行っている会社です。1位~3位に比べると知名度は若干落ちますが、企業採用者にとっては知らない人がいない程、技術者には有名な優良企業です。

技術に特化しており有名大手一部上場メーカーにも広く入り込んでいる会社で、ホームページを見るだけで誰もが知っているような企業の求人を見つけることが出来ます。

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

>>>>>詳しくはこちら<<<<<

Point2.エージェント担当者には丁寧な対応

 転職エージェントに登録すると、あなたに専任の担当者がついてくれます。あなたの就職状況から転職が成功した後のフォローまで面倒をみてくれます。転職エージェントの担当者とはどの様に接したらよいのでしょうか?

技術系転職を考えている方に是非お伝えしたいのは、

「転職エージェント担当者は採用面接の面接官と考えましょう!」

と言う事です。これは一体どういうことでしょうか?つづきはこちら>>

という理由の為、エージェント担当者とは丁寧に接することを心がけましょう。いずれにしても転職エージェントの担当者はあなたの転職のKeypointとなり得ます。


Point3.十分な面接準備(面接は堂々と)

面接に関しても企業に深く入り込んでいるエージェントであれば、面接の回数はもちろんですが、質問内容の傾向や筆記試験の有無とその内容、何回目の面接がキーになるか?等の詳しい情報を持っていることがあります。この辺りはエージェントの担当者に遠慮せずにどんどん聞いてみましょう。求職者が直接企業採用者にこのような内容を聞くことはもちろんできませんが、エージェントの担当者であれば、結構聞いてくることもあります(私が採用担当だった頃はいろいろと質問をされました)。場合によっては、個別に確認してくれることもあるかもしれませんので、エージェントの担当者に相談してみるのも良いと思います。

エージェントからいろいろ情報を得たうえでの企業との面接ですが、臆することなく堂々と面接を受けましょう。と一言で片づけてしまうのは難しいかもしれませんね。面接に向かう際の気持ちについてご説明しましょう!

▼面接に向かう際の心構えはこちら

 

転職に成功された方の口コミをご紹介! !
 
30代男性
私は組み込み系ソフトウェアエンジニアで、インテリジェンス(現doda) さんを利用しました。転職エージェントは2社と転職サイトに1社登録してました。担当者の方はソフトのエンジニアは引く手あまたと言っていましたが、私の話をよく聞いてくれて、最終的に3社を紹介してくれました。おかげさまで無事第1希望の大手企業に内定を頂きました。担当者の方は非常に教育をされている感じで受け答えにも非常に好感が持てました。是非、これから転職をされる方にも紹介をしたいです!!
サイト管理者
コメントありがとうございました。第1希望に内定されてよかったですね。確かにソフトウェアエンジニアは現在売り手市場ですので、案件は沢山あると思います。担当者の方がきちんと案件を取捨選択してくれたのですね。単に沢山の案件を紹介するよりも細かい業務迄理解して案件を絞ってくれたのだと思います。

40代男性
私はリクルートエージェントさんで紹介をしてもらい、希望の年収で転職することが出来ました。職種は機械設計です。担当者の方が20代位の若そうな方だったのでちょっと心配でしたが、対応は良くこちらの質問にもいろいろ調べてくれた様です。電話での職歴ヒアリングでしたが、業種も職種も希望の企業に転職することが出来ました。
サイト管理者
転職の成功おめでとうございます。リクルートエージェントさんは比較的若い担当者も多いのですが、おそらくあなたがきちんとした態度で受け答えをした為にエージェントさんも頑張ってくれたのだと思います。

 

サイト管理者
少しネガティブな口コミもありましたので、ご紹介しておきましょう。
20代男性
職種は生産技術で生産ラインの管理をやってます。転職を急いでたのでレジュメを出す前に、直ぐに求人を紹介するように言ったんですが、結局なかなか紹介してもらえず、結局4社目のエージェントでやっと内定が決まりました。いまいち対応が良くなかったです。
サイト管理者
コメントありがとうございました。状況を見ていたわけではありませんので何とも言えませんが、こちら側のエージェント担当者への対応はどうだったのか?と言うのが少し疑問に感じます。少なくとも転職を試みる際にはレジュメはきちんと提出してから相談をした方が良いでしょう

 

悩んでいる方へ! !必ず押さえるべきエージェントはこちら!!
 
doda

転職サイトDODAで求人探し

  dodaは日本全国対応のどなたにでもおすすめ出来るバランスの取れたエージェントです。登録をして間違いないエージェントです。

■パソナキャリア

パソナキャリア

技術系職種に入り込んでいるエンジニアにおすすめの転職エージェントです。パソナキャリアにしかない大手企業等の非公開案件も多数有しています。

■リクルートエージェント

 転職エージェントの代表格と言えるリクルートです。日本全国から海外案件まで対応しており、特に若い世代には外すことが出来ない優良エージェントです。

 

 

技術職経験が無く技術職への転職が不安!!

という方に是非お勧めしたいのが、”エンジニアスクール”です。

 技術職に転職をしたいが技術者としての経験が無い方、新たに技術を身に着けたいと考えている方の為にプログラミング等を教育を受講でき、同時に、就職先まで紹介をしてくれるスクールです。

詳細はこちら>>

0円(無料)技術指導が受けられ、転職・就職保証がついているスクールもあります。技術に不安がある方はぜひこれらのスクールを有効に活用してください。

詳細はこちら>>

現在就業中であり、時間の都合がつかないのでスクールは難しいという方には、オンラインで授業を受けることができるスクールもあります。オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとして高い実績を持つ、CodeCampです。

CodeCampGATE

 

詳細はこちら>>

技術未経験の方におすすめエンジニア転職スクールはこちら>>

自分は「独学でプログラムを学んできた」という方もいらっしゃるでしょう。未経験者よりもアドバンテージはありますが、趣味と仕事、アマチュアとプロが異なる様に、独学のプログラミンがどこまで通用するのか?転職の前に一度確認をしておくのが良いかと思います。独学でプログラミングが可能な方でも一度エンジニアリングスクールで自分の実力を客観的に評価してもらう事で、最も自分に合った企業へ転職出来る可能性がアップすること間違い無しです!

独学で学んだ方へおススメのエンジニア転職スクールはこちら>>

 

第二新卒や20代で技術系転職をしたい!!

20代や第二新卒で転職を考えたいという方へ、若年層に強い転職サイトを別ページにてご紹介をしています。

ここでご紹介するのは、株式会社マイナビワークスが運営するマイナビジョブ20’sです。第二新卒・20代に特化した転職支援サービスで、若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20's

 

詳細はこちら>>

20代・第二新卒に強い転職サイトはこちら>>

 

「実績があり年収アップを目指した転職がしたい」

という方にハイクラス向け、おススメしたい転職エージェントがあります。

首都圏限定となりますが、高年収・高待遇に特化したITエンジニア専門の転職エージェントである、ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】です。

詳細はこちら>>

大手転職会社にはない現役エンジニアによる親身なサポートで、キャリアアップをサポートします。エンジニアのことは、エンジニアじゃないとわかりません。エンジニア兼任のコンサルタントが求職者の技術や経歴から強みを引き出し、企業に推薦をしてくれます。

さらにハイクラス向け転職エージェントのご紹介>>

 

当サイトは現在エンジニアの方、または未経験からエンジニアを目指すの方々の為に、自らも転職を経験し、且つ採用権限者として数えきれない程の技術者採用面接を行った経験のある管理者が、エンジニア転職の際に有効な情報や、有利に働く転職サイトの情報をご紹介しています。

当サイトでは、

  • 転職をしたいと考える求職者(エンジニア)の視点
  • 転職サイト、転職エージェントの視点
  • 採用企業の視点

の3つの視点から技術者の転職に有利となる情報をお伝えします。

いきなり転職エージェントのサイトを見たのでは、他のエージェントとの客観的な比較ができません。本サイトでは、信頼のできる優良なエージェントをご紹介していますので、本サイトを一通り見て頂いて気になったエージェントに登録をして頂ければ良いでしょう。

転職サイトは1社に絞ることはありません。記載の通り、複数登録して再度その中から自分に合うと感じたアドバイザーと深くコミュニケーションをとって行けば大丈夫です。また本サイトではエージェントの紹介だけでなく、エンジニアへ転職の際に必要となるレジュメの作成方法や面接の際のワンポイントアドバイスなども併せて掲載しています。

日本に技術者はまだまだ必要です!!是非このサイトを参照し、エンジニアへの転職を勝ち取ってください!そしてエンジニアとしてスキルアップ、キャリアアップを目指しましょう!!あなたの技術は「日本の技術力」です!!