第二新卒に強い転職エージェントランキング

このページでは特別に、様々な分野で転職を目指す第二新卒や、若年で業務経験が2~5年程度の方へ、転職成功(サクセス)のポイントと、おすすめの転職サイトを以下にご紹介します。

”第二新卒”という単語を使用してしまいましたが、実のところ”第二新卒”という明確な言葉の定義などはありません。

概ね新卒で企業に就職し、1~3年以内で転職を目指す20代若年層の方をその様に呼んでいます。

新卒者では無いのですが、実際には社会人としての経験が少ないため、新卒者と同等の特別な採用枠で採用すると言う表現なのでしょう。

若さは武器になり、まだまだ成長が期待できる年代ですので、本当に自分のやりたいと思う仕事を見つけた上で複数の転職サイトをじっくり調査し、成功を掴みましょう!!

第二新卒で転職成功のポイント

Point1.自慢はせずに自信を持とう!!

Point2.一人で戦わず、相談しよう!!

Point3.おすすめ転職サイト”3社以上”に登録しよう!

 

ここでは数百名の転職者の面接を経験した当サイト管理者が、面接官の立場で上記のポイントについて、ひとつずつご説明します。

Point1.自慢はせずに自信を持とう!!

 現在、第二新卒で転職をしようとされる技術系の20代の方は、就職も売り手市場で、良い待遇での就職経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

多くの企業が若い人材を欲している状況は現在も大きく変わってはいません。

但し、転職となると新卒の時とは若干雰囲気が異なります。

新卒の学生を採用する際に面接官が最も気にするのは、学業成績や部活動であったり、学生時代に経験した事だったりしますが、第二新卒者に対してその様な興味はほとんどありません。

さらに申し上げますと、数年間経験した職務経験にさえ興味はほとんど無いのです。

第二新卒者に対して採用側が最も気になるのは、転職をしようと考えた

”転職理由”

です。

面接の際に「自分は至極まっとうだが、上司がすごく変な人で。。」といった理由を話すと、面接がうまく行く可能性は極めて低くなります。

第二新卒者の場合、最低限この「転職理由」に関し面接で面接官を納得させるだけの説明が出来るようにはしておきましょう。

(ポイントですよ!!) 

かと言って極度に不安になることも全くありません。

逆に自信の無さも面接では一瞬で読み取られますので、”自慢はせずに、自身を持って”転職活動に臨む事が第1のポイントです。

Point2.一人で戦わず、相談しよう!!

 では、いったいどの様な態度で面接に望んだら良いのでしょうか?

転職理由はどの様に言えば良いのでしょうか?

それ以前に転職となると”職務経歴書”なるものが必要になりますが、どのような書式で何を書いたら良いのでしょうか?

今の若い方たちであればスマホを片手にググって調べまくることになるのでしょうが、(本サイトにも履歴書、職務経歴書の書き方の紹介がありますので、そちらも参照して下さい)そのあたりは何でも一人で答えを出そうとせずに、転職のプロである転職エージェントの担当者に聞くのが最も早くて正確な近道となります。

基本的には転職エージェントは皆さんの様な求職者の味方ですので親切にレジュメの書き方や、面接に臨む態度などを教えてくれるでしょう。

 転職に関しては転職エージェントの担当者と良い関係を築き、転職に関して分からないことは素直に質問し、様々な情報を入手することが成功のポイントとなります。

PR企画 業界初!!転職保証付きプログラミング教室

Point3.3社以上に登録しよう!!

 ググってみれば数多く表示される転職エージェントですが初めて転職しようとされる第二新卒の皆さんには、どのエージェントに登録をすればよいのか?がわからないと思います。

転職エージェントは多数ありますが会社によって得意分野、不得意分野が存在し、若い方の転職を得意とするエージェントもあれば、高年収の転職紹介を得意とするエージェント、外資系企業の転職に強みをもつエージェントなど、様々なエージェントが存在します。

以下では第二新卒者や若年層の転職に強みを発揮する転職エージェントをご紹介します。

 さらに付け加えると、みなさんの味方となってくれる転職エージェントですが、あなたの担当になってくれる担当者もその経験や性格はまちまちです。

1回でとても親切な担当者に対応してもらえれば全く問題はありませんが、万が一あまり気の合わない担当者だった場合のリスクヘッジとして、複数の転職エージェントに登録しておくことも転職者としては心がけておきたいポイントです。特に技術系 転職では、特化型と総合型のエージェントにそれぞれ最低1社ずつは登録することをおすすめしています。

そして、もし複数のエージェントに登録した場合には、特にその事を隠す必要はありませんので、担当者の方には正直に、もう1社にも登録していますと、はっきりと説明をしておくことも大切です。

 それでは、以下に第二新卒の転職に強いおすすめの転職エージェントをご紹介します。

■第二新卒に強い転職エージェント

第二新卒Agent Neo

 

第二新卒エージェントNeoは国内大手の人材企業であるネオキャリアが運営する、第二新卒者等の若手向け転職エージェントです。

登録をするとすべての方にプロの就職アドバイザーが専任で付いてくれます。

個別の就職相談、履歴書、職務経歴書の書き方から面接の対策まで、大小問わず企業に正社員で就職したい方を、内定を取るまで一人あたり平均10時間もの手厚いサポートをしてくれます。

上記”Point2″でご説明した通り、初めての転職となる第二新卒の転職はいろいろとわからないことがたくさん出てきます。

そんなときは不安を抱え込むよりも早めにアドバイザーにサポートしてもらった方が賢明です。

更に嬉しいのは、紹介段階でいわゆるブラック企業を除外し、優良企業のみを紹介してくれますので、前職でブラック企業に就職してしまい苦い経験をお持ちの方にも安心して登録することが出来るエージェントです。

ネオキャリア第二新卒エージェントneo

 

 

 

第2位■マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

マイナビジョブ20's

-第二新卒・20代専門の転職エージェント-マイナビジョブ20’sは株式会社マイナビワークスが運営する、第二新卒・20代に特化した転職支援サービスで、若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sでは、一人一人の求職者に対して転職経験を持つ選任のキャリアアドバイザーが担当として付き、キャリアカウンセリングが行われます。

転職経験を持つからこそ、同じ目線からのリアルなアドバイスを行ってくれます。

20代の転職を熟知しているキャリアアドバイザーに悩みや疑問をなんでも質問してみましょう。

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)の登録はこちら>>

20代や第二新卒の方にとっては、初めての転職となる方が多いと思います。

新卒での企業への就職とは違うところが多く戸惑うことも多いかと思いますが、マイナビジョブ20’sはキャリアカウンセリングにより求職者の疑問・悩みを細かにヒアリングし、各求職者の適性・希望を深く理解した上で、最適な求人を紹介してくれるので初めての求職者にとっては非常に安心ができます。

又、大手の転職エージェントになりますので、一般的な情報サイトには掲載されていない非公開求人も多数取り扱っています。

マイナビジョブ20's

さらに適性診断による自己分析や、選考通過率をアップさせるための書類添削・面接対策を行い、求職者が志望する企業に入社できるまで徹底的にサポートしてくれます。

選考に集中できるよう、面接日程の調整といった企業とのやり取りも全て代行してくれます。

マイナビジョブ20’sは、東京・大阪にそれぞれ拠点を持っていますので、関東地方はもちろん、関西地方の転職にも強く、U・Iターン転職にも対応しています。関東、関西地方にお住まいで、20代や第二新卒で転職を検討中の方へは、おススメのエージェントです。

 

 

 

第3位 メイテックネクスト

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 メイテックネクストは特化型の人材紹介会社で、技術系の人材紹介に特化している転職エージェントです。

以前は技術系専門の派遣会社でしたが、事業を大きく広げ、20代を中心とした若い世代に強い技術系に特化した人材紹介を行っている会社です。

企業採用者にとっては知らない人がいない程、技術系で有名な優良企業です。

技術に特化しており有名大手一部上場メーカーにも広く入り込んでいる会社で、ホームページを見るだけで誰もが知っているような企業の求人を見つけることが出来ます。

更に、技術系最大手の技術者派遣会社の強みを活かし、その企業の内部まで詳しく入り込んでおり、紹介企業によっては内情まで詳しく知り尽くしている様な有名メーカーも多数あります。

技術系で転職を探す際には真っ先にチェックすべき転職エージェントです。

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 

 

 

■リクルートエージェント

転職を目指す方でリクルートを知らない人はいないでしょう。

業界最大手リクルートキャリアが展開するリクルートエージェントは技術に強い 実績豊富な 担当者が豊富に揃っています。

新卒の学卒で就職をされた方には、お馴染みのエージェントになるかもしれません。

ご存知の最大手の転職エージェントは、新卒採用の強みから、20代前半や第二新卒等、比較的若い世代の転職には圧倒的な強みを発揮します。

20代~30代の方には外すことが出来ないエージェントです。

リクルートエージェントの社内の組織は、技術系部門の人材紹介を強化しており、技術系を専門とする経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍しています。

特に大手の製造メーカーへの転職を希望されている方などは、他を圧倒する求人数を有していますので、登録して確認をしてみてはいかがでしょうか?

必ず押さえるべきはリクルートエージェント

 

 

 

ランスタッド

 

 ランスタッドは、世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持つ、外資系で世界最大級の総合人材サービス会社です。

50年以上にわたり培ったノウハウと信頼で、これまで多くの成功実績があります。

20代30代第二新卒の転職サポートに実績多数あり。

全国規模で対応可能。

取り扱い社数は10,000社以上。

総合人材サービスとしての強みを生かし大手企業、優良企業多数。

幅広い業種・職種に対応しており、技術系にも多くの案件を有しています。

世界最大級で20代30代に強い転職エージェントはランスタッド

 

 

 

■ウズキャリ 

ウズキャリは新卒と比べて就職/転職活動において苦戦してしまう第二新卒(既卒・フリーター含む)向けに就活サポートを実施している就職サイトです。

個別での就活サポートが基本なので、専任のキャリアカウンセラーが担当として付き、転職活動ををトータルサポートしてくれます。

キャリアカウンセリングに非常に力を入れており、仕事選びの条件だけでなく、登録者の性格・経験・能力を深く把握できるまでヒアリングし、キャリアプランをご提案してくれます。

求人を紹介するだけの従来の就活サポートとは一線を画し、1~2時間の面接対策を各面接の際に実施してくれます。

また、面接後のフィードバックを企業から回収することで最短での内定獲得を実現しています。

入社後も定期的にフォローを継続することで、入社後の退職率が高い時期を二人三脚で乗り越えることによる「離職率の低さ」にも定評があります。

 

 

 

■レバテックキャリア

『レバテックキャリア』は大手総合転職エージェントとは異なり、IT/Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化したエージェント型の転職サービスです。

IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対してキャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。

同社の特徴は

【1】転職先企業の情報の多さにあり、転職先企業にて働くエンジニアとのネットワークがあること。

【2】業界最大級の非公開求人数で、既存サービスにて多くのIT・Web企業との実績があること。

【3】キャリアコンサルタントの実績で、丁寧な対応を行い、無理な転職を勧めることは無く、既存サービスのトップコンサルタントが対応してくれる事

 です。IT,Webエンジニアを希望のエンジニアの方は詳細を確認してみましょう。

 

 

 

■リクナビNEXT『会員登録』キャンペーン

第二新卒で技術系転職を考えている方で、あまり急いで転職を考えていない方へは、リクナビNEXTへのサイト登録をおススメします。こちらはスマホからでも非常に簡単な操作で登録が出来、スカウト登録をしておけば、あなたの職歴を見た企業からスカウトの連絡が来る仕組みになっています。時間がかかっても良い会社から連絡が来たら転職を考えよう、という方には、登録をして待つことも1つの方法です。

技術系案件も多数有していますので、登録の際に技術系の職種を選択して登録を行えば完了です。定期的に転職情報をメールで受け取ることもできますので、ひとまず登録と言う方には、リクナビNEXTの登録が手軽で良いでしょう。

本格的に相談をしたくなったら、個別のコンサルティングもリクルートエージェントと連携してトータル的な転職サポートをしてくれます。第二新卒の方で転職を考えたら登録をしておくと良いでしょう。

リクナビNEXTのサイト登録はこちらから>>