技術系転職エージェントランキング

技術系に強い転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

転職エージェントは、

1.総合型

2.特化型

 

の大きく2つの種類に分類することが出来ます。

1.総合型

 特定の職種だけでなく、営業職や経理職、総務職等、幅広い全ての職種、幅広い年齢層に対応している転職エージェント。

2.特化型

 ある一定の職種、ここでは技術職に特化したエージェントで、経理職や営業職は扱っていないエージェント。

(職種ではなく年齢層に関して若年層に特化した転職エージェント等も存在します)

営業職等の場合は総合型の転職エージェントに登録しておけば問題ありませんが、技術系エンジニアが転職を目指す場合は、特化型と呼ばれる技術系に特化した技術系専門の転職エージェントにも登録する事が、自分に合った求人に巡り会える近道です。

技術系の転職をする場合には、自分のフィーリングに合う特化型と総合型エージェントそれぞれ1~2社に選んで登録することをおすすめします。

理由は明確です。

各々にメリット・デメリットがあるからです。

特化型エージェントのメリットは”技術の話が通じる”点です。

エンジニアの業務は多種多様で、自分の経験や希望にピッタリと合った求人を探す為には、その業務内容を詳細にエージェントの担当者に把握してもらわなければなりません。

特化型の転職エージェントの担当者はエンジニア経験者が多く、技術業務内容を正確に把握することが出来、かゆいところに手が届いてくれます。

又、紹介先の企業にも深いコネクションを持ち、職場の雰囲気さえ理解している様な場合もありますので、技術系の場合には、最低限特化型のエージェントを1社は押さえておくべきでしょう。

製造メーカ系では メイテックネクスト 

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

やマイナビエージェント

エンジニア

 

Web系ではレバテックキャリア

等がおすすめです。

 では、総合型のエージェントは不要では?という気もしますが、それほど短絡的では無く、総合型には圧倒的な求人件数や登録者数等メリットも多数あるのです。

求人件数が多いと言う事は自分の希望にマッチする求人案件に巡り会える可能性も増えるという事です。

総合型エージェントの担当者も当サイトでご紹介しているエージェントはメーカー系専任の担当者を置いているところが多く、また紹介の経験も多数積んでいることから、技術職の業務内容・職務内容は概ね把握することが出来ています。 

総合型で技術に強みを持つエージェントは

dodaエージェントサービス

転職サイトdodaで転職

リクルートエージェント

パソナキャリア

パソナキャリア

あたりが代表例となります。

どちらが良いと言うものではなく、両者とも長所及び短所がありますので、両方のエージェントに1~2社づつ登録をしておくと転職情報が偏りなく入手出来、おススメです。

ここでは総合型と特化型に分けて、技術系に強い転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

まずは技術に特化型のエージェントからご紹介します。

■技術に強い特化型転職エージェントランキング

メイテックネクスト

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 現在もメイテックネクストの親会社である「株式会社メイテック」は技術系専門の大手派遣会社であり、TVコマーシャル等派手な広告は流していませんが、企業採用者にとっては知らない人がいない程、技術者には有名な優良企業です。

90年代の前半から日本における技術者派遣事業が大きく拡大した時に大きく成長した企業です。

その「株式会社メイテック」が技術系に特化した人材紹介を行う子会社として2006年7月に設立したのが「株式会社メイテックネクスト」です。

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 技術者派遣事業は、自社で採用した技術者を派遣社員として大手企業を中心に技術者が不足している会社へ技術者を派遣する事業ですが、この事業を行っていると、様々な企業に精通することが出来、エンジニアの活躍出来る職場を把握しやすい立ち位置にあるのは間違いないでしょう。

 一部上場の大手製造業は、ほとんどの会社が技術者派遣社員の採用経験がありますので、メイテックさんは数多くの大企業とのコネクションがあり、実際に紹介される企業も大手製造業が少なくありません。

メイテックネクストでうれしいのは、平日は忙しく会社を休むことが出来ないエンジニアの為、土日祝日のコンサルティングを行っている点

また、コンサルタントの多くは技術系出身者の為、技術系の話がストレスなく通じる点です。

 ハードウェアエンジニア(機械設計者、電気回路設計者)、組み込み系、ユーザーI/F系のソフトウェアエンジニア等、幅広い製造系の職種に対し、人材紹介を行っている企業です。

ハード系のエンジニアには登録をおすすめする1社です。

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

 

 

第2位マイナビエージェント(ものづくりエンジニア)

エンジニアマイナビエージェント(機械系エンジニア)は、メーカー・ものづくり業界に強い転職エージェントです。

総合型のマイナビエージェントの強みを生かした若年層にターゲットを絞った”技術職”に強い超特価型転職エージェントになります。

技術系の方であれば、同社の総合型エージェントではなく、こちらの ”ものづくり系マイナビエージェント”を選んだほうが良いでしょう。

”機械系”とありますが、何と言うか”機械系”だけではありません。職種としては、

  • 機械系エンジニア
  • 電気系エンジニア
  • 光学系エンジニア
  • 化学系エンジニア
  • 組込・制御系エンジニア
  • 生産技術
  • 生産管理
  • 品質管理・品質保証
  • 技術営業・セールスエンジニア
  • メンテナンス・設備保守
  • 工場長・施設運営・管理職
  • プロダクトデザイナー
  • その他

エンジニア

とても多様な職種の求人を取り扱っていることがおわかりになるかと思います。

同じマイナビエージェントでも”ものづくり系”と普通のマイナビエージェントとの最も大きな違いは”キャリアアドバイザー”の違いです。

キャリアアドバイザーの重要性は”こちら”に記載していますので、参考までにご一読いただけると良いでしょう。

ものづくり系マイナビエージェントは、 全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業・隠れた優良企業まで、 多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っている事が多く、 ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーが皆さんのニーズにマッチした転職を提案して貰えます。

エンジニア但し、デメリットとしては、マイナビというエージェント自体がそうなのですが、20代~30代の若年層に特化している点と、地域性として地方の求人にはあまり強くないという点があります。

首都圏及び関西圏の求人がほとんどという状況です。逆に申し上げますと、20代~30代の方で、首都圏にお住まいの方であれば、是非この”ものづくり系マイナビエージェント”を確認して見てはいかがでしょうか?

 

 

 

第3位■レバテックキャリア

『レバテックキャリア』は、IT/Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化したエージェント型の転職サービスです。

同じ技術系ですが、上記”メイテックネクスト”は製造メーカーのハードウェアエンジニア系、ソフトウェアも組み込み系、メカトロ系を得意としていますが、”レバテックキャリア”はIT系、Webを得意とした転職エージェントです。

IT/Web系で転職を目指すエンジニアの方は、外せない1社でしょう。

IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対してキャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。

同社の特徴は

【1】転職先企業の情報の多さ

特化型特有の特徴ですが、レバティックキャリアも転職先企業にて働くエンジニアとの太いパイプ(ネットワーク)があり、転職先企業の情報を多数、かつ事細かく把握しています。

情報はヒアリングの際、面接の際、等に効き目が出てきます。

【2】業界最大級の非公開求人数

既存サービスにて多くのIT・Web企業との実績があり、場合によっては希望する企業に就職した先輩等の情報も聞ける可能性もあります。

【3】キャリアコンサルタントの実績

 既存サービスのトップコンサルタントが対応してくれ、無理な転職は勧めていません。

 IT,Web系では、特化型でトップクラスのエージェントになりますので、IT,Web系エンジニアを希望の方は詳細を確認して見ると良いでしょう。

 思い立ったら即、行動です!!

レバテックキャリアへの登録はこちらから>> 

 

 

 

テッククリップス

テッククリップスは紹介企業がすべて年収500万円以上という、高年収と高待遇に特化した、技術系の転職エージェントです。

かつ、首都圏限定のサービスに絞って、手厚いサポートを行っているエージェントです。

他のエージェントと異なる点は、現役のエンジニアが転職に関する様々な相談に乗ってくれるという点です。

エンジニアにとってこれほど楽なエージェントは無いでしょう。

一つ一つ自分の技術について説明をする手間が省け、”普通”の会話で業務内容を手にとるように理解してくれます。

同じエンジニアですので、苦労してきた点やテクニカルな相談も受けてもらえますので、IT系でステップアップを目指す首都圏在住のエンジニアの方は、直ぐにでも詳細を確認して頂くと良いでしょう。

テッククリップスでは大手・ベンチャー問わず企業との太いパイプを保有しています。

希望の求人情報がない場合は求職者に合った企業を新規開拓するというバイタリティーのあるエージェントです。

エンジニア向けの高年収&高待遇な求人情報は非公開求人として扱われるケースが多く、冒頭に記載した通り、TechClipsエージェントでは年収500万円以上の紹介企業が100%です。チャンスは自らの手で掴みに行きましょう!!

 

 

 

次に、総合型の技術系に強みを持つ転職エージェントをご紹介します。

■技術に強い総合型転職エージェントランキング

■doda

 

 事実。dodaはエンジニアの転職に強い。

技術的に定評のあるエージェントサービスで、経験豊かな担当者が揃っています。

幅広い年齢層の転職に対応していますが、特に30代、40代に非常に強みがあります。

サイト上に掲載されていない非公開求人案件も多数抱えています。

短期決戦で転職を考える方は、迷わず今すぐ登録し、早速非公開求人の確認を進めましょう。

転職はDODA

優良企業への転職情報ならdoda

 

 

 

第2位■パソナキャリア

パソナグループはもともと人材派遣業界で強みを発揮していた企業です。

特に大手製造業へ深く入り込んでおり、技術系正社員の転職に強いエージェントです。

派遣社員で数年間就業した後にその職場において正社員へのスライドで転職を行う、紹介予定派遣制度等を使用した職業紹介等も行っています。何年か実際に働いてみて職場環境を確認した上で転職を決めたい方等には特におすすめです。

パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリア

 

 

 

第3位■リクルートエージェント

業界最大手リクルートキャリアが展開するリクルートエージェントは技術に強い 実績豊富な 担当者が豊富に揃っています。ご存知の最大手の転職エージェントは、新卒採用の強みから、20代前半や第二新卒等、比較的若い世代の転職には圧倒的な強みを発揮します。20代~30代の方には外すことが出来ないエージェントです。

必ず押さえるべきはリクルートエージェント